正社員になる理由は様々!介護士の業務の特徴

介護士のお給料は低い

正社員の魅力は何といっても「安定」ですが、給料に関しては働けば働くだけ稼げる派遣よりも給料が安くなってしまいます。それが顕著に表れているのが介護士で、労働時間の割には安月給と言われています。

介護士が正社員を目指す理由トップ5

no.1

ボーナスが支給されるから

介護士の正社員と派遣の違いといえば「ボーナスがあるかないか」です。ボーナスの他にも有給や健康保険などの福利厚生も派遣では得られないものです。給料が安くても安定感を求める人は多いようです。

no.2

いろいろな研修を受けてスキルアップできるから

派遣の介護士は仕事内容が制限されていますが、正社員になれば社内研修などを受けられ施設によっては資格の取得を奨励されるため自然にスキルアップできます。向学心の高い人は正社員を目指す傾向にあります。

no.3

将来的にケアマネジャーを目指したいから

介護士の上級職にケアマネージャー(介護支援専門員)があります。ケアプランを立てたり要介護の書類代行作成など重要な役割を担うので、将来を見据えた人は派遣よりも正社員を目指す人が多いようです。

no.4

正社員の方が雇用が安定しているから

介護士に限らず派遣という立場は雇用が安定しません。雇止めや契約切りなど雇い主側の都合で一番仕事を失いやすい立場なので、雇用の保証という観点からでも給料よりも安定という事で正社員を希望するようです。

no.5

介護士の社会的信頼度が高まっているから

不動産などを借りるときに「介護士の正社員」は信頼の厚い職業となってきています。介護士の正社員という立場の社会的信頼度が高まっている証拠でもあるので正社員で働きたいという人が多いのです。

介護業界は今人が足りない状況

どの求人誌や求人サイトを見ても介護士募集が載っていない事はありません。介護業界は常に人手不足に悩まされている状態で、正社員の募集も多い事が特徴です。このチャンスを見逃さず正社員を狙いましょう。

こんな人は介護士に向いている!

明るくてコミュニケーション力のある人

介護士の正社員になるには、明るくてコミュニケーション力のある人が向いています。施設にはいろんな高齢者や職員が共に行動します。人の数が多いほど、コミュニケーション力が必須となります。月並みですが、明るい職場だと人も長続きするものです。

お年寄りが好きで面倒見が良い人

介護士の正社員の仕事のメインは高齢者のサポートです。基本的にお年寄りが好きで、面倒見の良い人に適正があります。また、サポートをするにあたり気配りや気づきができる人も介護の世界には必要不可欠な人材です。

向上心があり社会的貢献への気持ちが強い人

介護業界は常に制度やシステムが変わりやすい職場でもあります。正社員の介護士で勤務するならスキルアップをして、ケアマネージャーを目指す事も出来ます。向上心の強い人や社会貢献への気持ちが強い人はその介護施設のある地域の宝になります。

[PR]医療事務の求人を大阪で確認
働きやすいところが見つかる

ボーナス支給やスキルアップなどメリットいっぱい!介護士の正社員

男性

介護士の仕事を詳しく知るなら説明会へGO

介護士の正社員になりたい人にはその地域ごとに説明会が実施されていますので覗いてみると良いでしょう。地元の介護職の実態や給与の事、先輩介護士の話などを勉強になることばかりです。説明会の実施は求人サイトや自治体のお知らせなどに掲載されているので探してみてください。

子育て中のママさんに介護士を勧める理由

子育て中のママさんには介護士は向いているお仕事です。介護士は高齢者とコミュニケーションをとる仕事でもあるので日々の暮らしにヒントが見えます。正社員なら雇止めの心配もなく安定して雇用してもらえるというのも強みです。介護の仕事が日々の子育てのヒントになることも多いのでおすすめです。

介護士のアルバイトから正社員になる方法とは?

介護士のアルバイトから正社員になる方法には、まず今務めている施設から信頼され、正社員の枠があったら入れてもらうか、スキルを積んで介護福祉士の資格などの資格を取得し、正社員の枠のある施設へ転職するかなどの方法があります。施設の規模によっては事業拡大で新施設での正社員募集などでチャンスがあることも。

正社員になるともらえるお給料の額

介護士の正社員がもらえる給料の平均額は16万~26万で年収は270万~300万円前後と言われています。決して高いわけではありませんが、介護士の給与制度の変更などもあり以前よりは高くなったそうです。派遣よりは安いですがその分ボーナス(賞与)がもらえるので、正社員の方がおすすめです。

介護士の仕事を求人サイトで探すメリット

介護士の正社員は求人サイトで探す事がおすすめです。介護士の正社員を募集している施設の数が多すぎて、求人誌やハローワークだけでは良い求人に恵まれない可能性があるからです。求人サイトを賢く利用しましょう。